PICK UP

再生医療とは

再生医療

再生医療とは、細胞や組織を補充することによって、疾患により機能不全となった臓器の機能回復を図る治療法のことである。一方、従来から行われてきた医学研究の多くは、疾患の病態形成または疾患からの臓器・組織の修復メカニズムを解明し、それらの機構を特異的に阻害または促進する治療薬を見いだすものであった。よって、再生医療はこれまでのものとまったく異なる医療である。医学者が喜んだのはまさにこの点で、これまでの治療法がなかった疾患への有効な手立てとなる可能性を秘めているのである。

再生医療と幹細胞が同時に述べられることが多く、密接な関係にあるのは、幹細胞は無限に増殖可能で、かつ補充すべき細胞種へ分化させることができるためである。つまり幹細胞は補充すべき細胞腫を必要な数だけ供給可能であり、再生医療に適した原料となる細胞腫と言えるのである。

 

最近の記事

  1. AGAは女性もなるの??
  2. 効率よく発毛させるのには・・・
  3. 立毛筋って知ってますか?これ大事
  4. AGA(男性型脱毛症)の主な原因はこれ
  5. 紫外線はハゲの元
PAGE TOP